×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ご訪問いただきありがとうございます。
今回、ホームページを統一する運びとなりましたのでご報告致します。
メインホームページは「ARC空港乗馬クラブ」になります。
尚、最新情報はメインホームページにて更新いたしますのでご了承ください。
今後ともARC空港乗馬クラブをお願い致します。

【 乗馬と馬 】| 馬

【 競馬 】

【 競馬 】【 乗馬と馬 】馬

【 競馬 】【 乗馬と馬 】馬
ホーム
サイトマップ
乗馬
乗馬クラブ
馬達horses/index
馬 uma/index
乗馬と馬 horse
乗馬ガイド guide
スポーツ sports
馬術 equestrian
イベント event
全国乗馬クラブ案内
SEO アクセスアップ
ウエスタン
乗馬写真
乗馬index
ゲスト guest
乗馬とは
馬具 乗馬用品
お得インターネット割引!
無料 資料請求!
リンク link
 links/
 乗馬リンク1
 乗馬リンク2
 乗馬リンク3
 乗馬リンク4

【 馬 】 おすすめ お得情報!! まずは無料資料請求から!

乗馬と馬 index 乗馬とは
 1 馬について  II 馬の性質  III 乗馬の準備
02 1 馬の品種など  08 1 馬の本能 13 1 馬具 
03 2 馬の体高 09 2 馬の性質 14 2 馬の取扱い
04 3 馬の毛色 10 3 馬の表情 15 3 馬装
05 4 馬の特徴 11 4 馬の悪癖 16 4 乗馬、下馬
06 5 馬体の名称 17 5 手綱の持ち方
 IV 騎乗の姿勢 V 馬の管理 VI 馬の活用事例
19 1 騎乗の状態 26 1 馬の飼養管理 33 1 馬場馬術
20 2 騎乗姿勢の三要素 27 2 えさの良い与え方 34 2 障害飛越
21 3 柔軟性と身体各部の独立 28 3 馬の病気 35 3 総合馬術
22 4 乗馬練習 29 4 馬の蹄 36 4 ホーストレッキング
23 5 馬の動き方 30 5 蹄の病気 37 5 ウエスタン
24 6 乗馬の号令 31 6 装蹄 38 6 競馬

競馬

競馬(けいば)とは、馬が一定の区間をどれだけ速く駆け抜けられるかを
競うスポーツ、かつ興行である。

競馬は競馬場で開催される。
一つ一つの競い合いを競走と呼び、
一日の競馬開催でいくつかの競走が行われる。
競走では、一般には騎手が馬に騎乗して一定の距離を走り、
正規に最も早く決勝線に到達した馬を勝者とする。
コース途中に設置された障害を飛越したり、
騎手が乗った車やそりを引っ張ったりすることもある。
決勝線の到達は概ね馬の鼻の先が決勝線を通過したときをもって判定されるが、
ばんえい競馬に限っては、馬が引っ張るソリの
最後部が決勝線を通過したときをもって判定される。

用いられる競走馬は、平地や障害、速歩競走では
サラブレッド、サラブレッド系種、アラブ、アングロアラブ、アングロアラブ系種の
軽種馬もしくはクォーターホース、スタンダードブレッド(アメリカントロッター)等の
中間種が用いられ、ばんえい競走では重種馬が用いられる。

競馬の世界は優勝劣敗が大原則であり、強い馬は強い馬同士、
弱い馬は弱い馬同士での競走が基本である。だが、
競走の出走メンバーのみを変更するには限界がある。
そこで考え出された方法として強い馬には重い斤量を、
弱い馬には軽い斤量となるように、
負担重量を変更することで、ある程度幅のある競走を組むことができる。
負担重量の決定方法としては馬齢戦、別定戦、定量戦、
ハンデキャップ競走などがある。

競馬は興行という一面もあり、そのため観客をより多くひきつけるために、
目玉となる競走として重賞が行われる。重賞の中でも、
「強い馬が集まる重賞」、「そこそこのメンバーが集まる重賞」などのように
格付けが行われており、
それがグレード制である。権威があり、最も強い馬が集まるのが
グレードワン競走(略称「G1」「G1レース」)である。
G1についでG2・G3と数値が増え、
それにつれてレースの権威や出走馬の能力が落ちていく。
2006年現在、日本の競馬競走ではG1からG3までの重賞が行われている。
G1競走の中でも、3歳馬に対して行われる伝統のあるレースをクラシックと呼ぶ。
2006年現在、世界各地でクラシックと呼ばれる競走が行われているが、
多くの国が最初に始められたイギリスのクラシックレースを模範としている。
イギリスのクラシックは全5競走であるが、うち2競走は牝馬限定戦であり、
牝馬限定戦を除く3競走を全て制覇する
三冠を達成するのは非常に困難なことである。
日本のクラシック競争も全5競走である。

競馬の歴史

ウマの速さを競わせること自体は有史以前、
ウマが家畜化された頃から行われていたと考えられている。
古代ローマ帝国およびそれを引き継いだ東ローマ帝国などでは、
映画『ベン・ハー』に見られるような
戦車を引いたウマによる競争(現在でも、この伝統を引き継いだ
スタイルの競争を行っている国がある)が行われていた。
日本の平安時代の文献にも競馬(くらべうま)という表記あった。
ローマやコンスタンティノポリスなどには大きな競馬場が建設され、
東ローマ時代には国家的な行事として競走が開催されていた。
また、ユーラシア内陸部の遊牧民族の間では、
現在でもモンゴル族などで行われているようなウマの競走が行われていた。

現在のような、明確なルールにのっとった上でのウマの競走(近代競馬)は
16世紀のイギリスに始まったとされ、17世紀にはフランスやアイルランド、
19世紀にはドイツやイタリアでも行われるようになった。
また、17世紀以降は、ヨーロッパ諸国の植民地であった国々を中心に、
アメリカ・アジア・アフリカ・オセアニアなどの
地域においても近代競馬が行われるようになった。

英国では18世紀後半頃まではマッチレースが主体であったが、
競馬が産業としての要素を持ち始めた頃から衰退している。
19世紀には競馬場は英国上流階級の社交場となり、
この伝統は現在まで続いている。

競馬の文化

イギリスをはじめとして日本より古くから競馬に親しんできた西洋においては、
競馬は単なるスポーツやギャンブルとしてでなく、音楽、文学、絵画、彫刻などの
創作活動の主題として取り上げられたり、
社会制度にも入り込んで一連の馬事文化を形成している。


SITEMAP

TOP サイトマップ 馬 uma/index 乗馬 index
馬達 index 乗馬とは horse 乗馬ガイド guide 馬術 equestrian
イベント event 全国乗馬クラブ案内 乗馬写真 スポーツ sports
ウエスタン ゲスト guest 乗馬 コンテンツ SEOアクセスアップ






乗馬クラブ


A.R.C空港乗馬倶楽部


〒480-0201 愛知県西春日井郡豊山町青山金剛230

TEL:0568-28-0954  FAX:0568-39-1181


乗馬クラブ資料請求  乗馬クラブアクセス  乗馬クラブへの地図


東海ホースショー要項ダウンロード


愛知県乗馬

ARC空港乗馬クラブは、愛知県名古屋市の中心から一番近い乗馬クラブです。

初心者から上級者まで親切丁寧に楽しく指導します。
ポニースクールやライセンス取得コースもあり、資格も取れます。
インドア練習場があり雨天や炎天下、雪でも安心して馬に乗れます。

日本馬術連盟 全国乗馬倶楽部振興協会 全国指導者協会 日本体育連盟少年団 
指導者資格認定インストラクター、アシスタントインストラクター、競技会経験者が
親切丁寧に安全で楽しいスポーツライフをご提供出来ます。

馬具、用品、アクセサリー、外乗ツアー、売り馬、レクレーション、親睦会、クリスマス会
ライセンス取得、競技会参加等盛り沢山なサービスを用意してお待ちしております。

会員様以外の方も用品、馬具の購入も出来ますし、ライセンス取得、外乗ツアー、馬の購入等も出来ます。
馬術競技会参加や馬の事全般を気楽にお問い合わせください。 スタッフ一同 心よりお待ちしています。




乗馬クラブ | ARC空港乗馬倶楽部
乗馬 | 乗馬クラブ | 乗馬クラブドットコム
乗馬と乗馬クラブ情報♪ | AAA乗馬大全集
乗馬と乗馬クラブ情報 | 日本馬術連盟公認馬術競技 | J-1グランプリ

乗馬と乗馬クラブ | 日本馬術連盟公認馬術競技 | 東海ホースショー

馬のお話♪ | 馬 | 乗馬と乗馬クラブ情報♪

乗馬と乗馬クラブ | 楽しい♪情報! | 愛知乗馬スポーツ少年団

馬術情報! | 馬術 | 乗馬と乗馬クラブ情報

乗馬 | 乗馬と乗馬クラブ情報♪ | 愛知県 乗馬 センター




乗馬クラブ人気の秘密 !! 乗馬施設
乗馬料金 乗馬クラブ交通アクセス
乗馬メディア紹介|乗馬プレスリリース 乗馬コラム
【乗馬】エンジョイライディング 乗馬で美しく痩せる
乗馬で癒す アニマルセラピー 外乗ツアー|乗馬ツアー
馬術競技 乗馬クラブ入会案内
馬知識|乗馬用語集|馬術用語集|競馬用語集 乗馬クラブ会社概要/乗馬クラブ求人募集
乗馬Q&A 乗馬クラブ お客様の声

厳選無料リンク



乗馬用語集

鐙(あぶみ) 乗り手が鞍(くら)に座ったときに、脚をかけるところ。
駈歩(かけあし) 速さは1分間に約330m
馬に乗っていると、1・2・3・1・2・3と3拍子の揺れを感じる。
3のときに人馬ともに宙に浮いた状態になる。
別名:キャンター(canter)
騎座(きざ) 鞍(くら)に座った姿勢の意味で、鞍と密着する腰、尻、大腿部(だいたいぶ)をさす。
脚(きゃく) 大腿(大腿)から膝(ひざ)、ふくらはぎ、踵(かかと)までをさし、
膝から下で馬の腹を圧迫させる脚の扶助(ふじょ)のこと。
隅角(ぐうかく) 馬場の四隅の角のこと。
鞍(くら) 馬の背に置いて、人が乗るための道具。鐙(あぶみ)や腹帯(はらおび)とセットで使用する
鞍数(くらすう) 馬に乗った回数のこと。
軽速歩(けいはやあし) 速歩のときに、乗り手が馬の2拍子のリズムにあわせて
立つ(鞍(くら)から腰を浮かせる)、座るの動作を行う乗り方。
襲歩(しゅうほ) 駈歩で全力疾走した状態。競馬でレース中に見せる走り方。
駈歩では、3本の足が地面についた状態があるのに対して、
襲歩では、多くて2本の足しか地面につかない。
別名:ギャロップ(gallop)
ゼッケン 馬体と鞍(くら)の間に置くクッション。
舌鼓(ぜっこ) 舌を「チッ、チッ、チッ」とならして、馬に注意を促す扶助のひとつ
手綱(たづな) 騎手が馬の運動を操作するために持つ綱。
蹄跡(ていせき) 馬場の柵から約1m内側の直線
蹄跡行進(ていせきこうしん) 馬場の4辺の柵に沿って、約1m内側のところを直進すること。
頭絡(とうらく) 銜(はみ)、手綱のついた複数の皮で構成された馬をコントロールする道具。
斜めに手前(てまえ)を変え 馬場の短辺の柵に沿って直進し、隅角を曲がったところから
斜対隅角のほうへ斜めに直進し、
蹄跡に戻って馬場を逆まわりに直進する運動。
常歩(なみあし) 速さは1分間に約110m。馬が普通に歩いているときの歩き方。
別名:ウォーク(walk)
拍車(はくしゃ) ブーツの踵(かかと)につける金具で、踵の先に突起がついている。
突起部分を馬のお腹に当てて、馬を動かす。
銜(はみ) 馬の口に加えさせて、騎手の手綱操作による合図を馬につたえるためのもの。
速歩(はやあし) 速さは1分間に約220m。馬に乗っていると、1・2・1・2と2拍子の揺れを感じる。
別名:トロット(trot)
腹帯(はらおび) 鞍(くら)を馬体に固定させるための帯(おび)
半巻乗り(はんまきのり) 柵沿いの直進から途中で輪をかき、輪の半分ほどで反対方向へ直進し
蹄跡(ていせき)に戻る運動。
扶助(ふじょ) 騎手の意思を馬に伝える合図。主な扶助として、拳、騎座(きざ)、脚(きゃく)
副扶助として、
拍車、鞭、舌鼓(ぜっこ)がある。
歩様(ほよう) 馬の歩き方。常歩、速歩、駈歩などに分類される。
巻乗り(まきのり) 柵沿いの直進の途中で直径10m程の輪をかいて直進に戻る運動。
無口頭絡(むくちとうらく) 馬を馬房から出すときに使用する道具。

Copyright (C)  All Rights Reserved